株式会社 丸鈴    
お気軽にお問合せください。
営業時間 9:00〜18:00
TEL
03-3897-3651
FAX
03-3855-5540
トップページ 事業案内 会社概要 営業所 工場 お問合せ
  ポリウレタンフォーム ポリオレフィンフォーム ゴムスポンジ シリコーンスポンジ  

加工・製造
加工方法
         
超音波溶着


加工方法 超音波溶着加工
       


概要 超音波溶着加工について
説明


 超音波溶着加工とは、西ドイツで開発された超音波による連続溶着技術です。

 この加工はミシンを使用しないで表地と裏地を連続溶着する為、糸によるほつれ等の心配が全くなく、
 従来の縫製技術とは根本的に異なる画期的溶着加工技術です。

 また、表地と裏地の間に入る中間材に、ウレタン、綿を始め発泡ポリオレフィン、バーム、軟質ゴム、軟質塩化ビニール等
 数多くのものが使用できるという特性を備えており、又従来のミシンによる縫製技術では大変時間を費やすケース(しわ寄せ)加工が
 簡単に出来るという利点も兼ね備えています。

 開発商品はボリューム感に優れたストライプ加工や風合いに優れたルース加工などです。

 

機械


 超音波発振器より発信する超音波を利用し、目的とする素材(布地等)を通過する際に微振動による発生熱にて素材をフィルム状にし溶着する機械。

 

加工方法


 リングを装着しストレート・曲線・点付け等の溶着加工

 1.1本線及び2本線のストレート
 2.直線と曲線の混入又は点付け線も同時混入可能
 3.直線及び曲線等の間隔の大小
 4.その他リングにより画法工法も可能

 



家具・スポーツ用品
株式会社 丸鈴


医療・実用製品
株式会社 丸鈴

       

Copyright(C)2008-2013 MARUSUZU Corporation All Rights Reserved.